軽自動車とダイハツ

くらしに、地域に、浸透する軽自動車

現在、国内の自動車市場に占める軽自動車の比率は39.0%、つまり3台に1台以上が軽自動車という時代で
す。その中で、ダイハツは2006年度以降、12期連続で軽自動車の新車販売シェアNo.1を獲得しています。

なぜダイハツが選ばれるのか?

軽自動車の魅力は、

1経済性

2エコ(燃費)

3利便性

4安全性

です。

この4つのニーズを満たしてきたからこそ、ダイハツはトップブランドであり続けることができます。

軽自動車には車両のサイズや重量、排気量に制限があります。
そのため普通車に比べて、生産にあたっての自由度は格段に低く、技術やアイディアで乗り越えなくてはいけない壁がたくさんありました。
たくさんの努力を重ね、何度も失敗と成功を繰り返し、培ってきたノウハウ=「唯一無二の技術」を注ぎ込んできました。

ダイハツのものづくりの根本にはいつの時代も「人々のくらし」があります。

「もっと軽にできること」を追求し、お客様のニーズをいち早く取り入れ、より良いものへ改良・改善をしていく。
その過程には一切の妥協なく、真摯に向き合ってきた生産者の熱い想いが存在します。

これから先も「お客様に一番近い会社」として、
ダイハツはプライドを持って地域の人々と共に成長し続けます。

ページの先頭へ戻る